福岡から行くお花見ツーリング(うきは・秋月)

今年も桜の季節になりました。
ただ開花が早かったわりには気温が上がらない日が多かったからか、この記事を書いてる時点では、満開の場所は福岡県だとまだないかと思います。
ギリギリ間に合いましたので今週あたりバイクでお花見に行かれてはどうでしょうか?

まずはお花見の名所というわけではないのですが、道の駅うきはをご紹介します。

福岡市内からだと一番簡単なルートは都市高速や九州道、大分道を使っていくルートになります。
1時間ちょっとで行けます。
下道だとGoogleさんがまともな道を出してくれないのですが、最近、福岡市内南部→那珂川町→基山町→小郡市→うきは市というルートを発見しまして、渋滞にひっかからずに道の駅うきはまで1時間半で行けます。
機会があればこちらもご紹介できればと思います。

この桜の道の駅の入口のところにある桜です。
運良く誰もいなかったのでバイクと一緒に桜を撮影することができました。
ここはちゃんとバイク置き場があるのですが、とても風景が良いです。

さらに、ここは意外と食事も充実していてるのですがおすすめはこの豚カツ定食です。
「耳納いっーとん」といううきはのブランド豚肉を使った豚カツなんですが、肉は柔らかくて脂が美味しい豚カツです。
特別高いという定食でもないので、ここで昼ごはんもいいですよ。

次に福岡の桜の名所といえばここと言ってもいいかなと思う秋月城址の桜をご紹介します。

ここも高速で行ったほうが楽かなと思います。
下道で行くと意外と混むんですよねぇ。
地図は秋月の公営駐車場までのルートになっていますが、下道で疲れていると駐車場手前の渋滞でうんざりすると思うので、ここは高速で行くことをおすすめします。
ついつい有名なパン屋の駐車場に置いて歩いていきたくなるのですが、置いちゃいけませんので10分ぐらい我慢しましょう。

昔の宿場町のような風景の場所に桜並木が続いています。
お団子などを食べ歩きもできますし、喫茶店や飲食店もあるので桜を見つつ、ゆっくり休憩することもできます。

この通り沿いには昔ながらの中学校もあっておじさんには懐かしい風景も見れます。
※校舎内には入れません。

秋月周辺で穴場というか地元の人に教えてもらった場所も載せておきます。
国道500号で小石原方面(現在、ダム工事中なので小石原には行けません)に行くと小石原川が流れているところがあります。
ここにも桜の木があって雰囲気がいいですよ。
静かな場所で一人で桜を見るのにいい場所だと思います。

福岡から近くでしっかり桜を楽しめる秋月の紹介をしましたがいかがでしょうか?
うきは、秋月からは日田経由で小石原に行って一周するコースなども楽しめますので、ぜひ走ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする