阿蘇ツーリングで「あか牛丼」を食べる – 鉄板焼阿蘇まーぼー 攻略編 –

今回も阿蘇であか牛(赤牛)を食べるツーリングルートやスポットを紹介します。
前のエントリに書いていますが、重視するポイントは以下です。

  • 肉が厚切りである
  • 焼きがレアである
  • ボリュームがある

この3点のいずれかが悪かった場合、味が良かろうとも肉が良かろうとも評価は低めです。
それなりに高いので、この3点は重視したいと思います。

今回は起点を三愛レストハウスからにします。
福岡から三愛レストハウスまでのルートは前回のエントリをご参照ください。

この日は天気予報では晴れになるはず・・・だったのですが、午前中はずっと雨でした。
たまたまフェラーリが止まっていたので、横に並べてみました^^

やまなみハイウェイをひたすら下っていきます。
道は1本ですので阿蘇神社近くまではひたすら走りに集中できるかと思います。
山を降りたら阿蘇神社に入る一歩手前の信号を見逃さないように注意してください。
ちなみに阿蘇神社のところで曲がっても特に問題はありません。
※阿蘇神社の周辺にポスター貼ってあるのですぐわかります。

地図を見てもわかりますが、曲がってからはすぐです。
駐車場がありますのでそこにバイクを止めておきましょう。
お店のマスターかマスターの奥さん(?)が写真撮ってくれてfacebookページにアップしてくれますよ。

お店は11時半からなのですが、この日は11時過ぎに到着しまして、すでに先客のファミリーが1組いました。
そのまま30分待ちまして・・・ほぼ1番乗りで注文ができました。
頼んだのはあか牛ガーリックライスの大盛です。(300円ぐらいアップ?)

注文をするとお好み焼屋にありそうな鉄板の上に油を伸ばして刻んだニンニクを炒めます。
油にニンニクのにおいがついたらライスを投入して炒め始めます。
見た感じ4人分を一気にじゅーっと焼いてるようです。
鉄板だからひっくり返すという炒飯的なことができないのですが、お好み焼のヘラみたいなものでご飯を切るような炒め方をしてご飯を炒めていきます。
ご飯をある程度炒めたら「あか牛」投入!
店内にガーリックライスと「あか牛」のいいにおいが充満します。
肉がレア、ミディアムレアぐらいかな?いい感じに焼けたものをガーリックライスの上に載せて完成。
テーブルに来た瞬間に「これは間違いないヤツだ!」と確信。

食べると赤身の肉の旨味とガーリックライスの香ばしさがうまくマッチしてとても美味しいです。
大盛で結構ボリュームあるのですが、それを余裕で食べれるぐらい美味しい。
あか牛は今まで、あか牛丼、あか牛バーガー、あか牛カレーと食べてきましたが、これも実に美味しいです。
僕はあか牛食べるなら、あか牛丼ともう一つ加えてあか牛ガーリックライスをオススメしたいと思います。

食べ終わったら阿蘇神社に参拝して周辺を散歩するのもいいと思います。
このように軽く散歩するだけでも楽しいですよ。

鉄板焼阿蘇まーぼーのfacebookページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする