【うきは】流川の桜並木と南阿蘇の観音桜ツーリング【南阿蘇】

いきなりですが、先日大型二輪免許を取得しました。
年明けから週末1時間〜2時間というまったりペースでしたが、一ヶ月ちょいで無事取得できました。
現在のところCBR600RRが買い替え第一候補ですが、大型に何車種か試乗したところ、今乗ってるFZ400が本当に自分に合ったバイクだなぁと再認識しております。
さてどうなることやら・・・。

話がちょっとそれましたがボケっとしてたらもう桜の開花の時期になったので、おすすめしたい桜スポットとルートを紹介します。

スポンサーリンク

福岡から流川の桜並木まで

福岡で花見といえば秋月の杉の馬場の桜が僕の定番だったのですが、インスタで福岡で桜のトンネルがある場所があるということで、うきはにある流川の桜並木に去年行ってきました。


大きな地図で見る

ここは下道で行ってもよいのですが、このあとに南阿蘇に行く予定もあったので高速でサクっと行ってます。
うきはからは特に道路標識はないので事前にルートをしっかり確認しておくことをおすすめします。
駐車場については河川敷に置くこともできますが、会場近くの広場も臨時駐車場になってたりします。あまり多くのバイクで行くと置き場所に困る羽目になりますので注意。

バイクを置いたら桜並木を対岸から撮るもよし

桜トンネルも撮るもよし

僕はこの斜め下から撮るアングルがよかったです。

夜になるとライトアップもされます。

こういう素敵な写真も撮れますよ(リア充爆発しろ!)

三愛レストハウスから観音桜まで

朝にうきはで桜を見て夜桜も狙おうとした場合、さすがにうきはだけでは時間が潰せないのでこの時はふらっと阿蘇に向かいました。
阿蘇といえば「一心行の大桜」が有名なんですが、とにかく人が多い、車が多いで時間がかかるのでとにかくすげー桜があるんだろうとハードル上げまくってると人が多いせいか「う〜〜〜ん」って感じでした。
今回は同じ南阿蘇でもまだ穴場と思われる「観音桜」をご紹介します。


大きな地図で見る

ルートは三愛レストハウスからのルートですが、お気に入りの産山村経由、国道265号経由で観音桜を見に行っています。
三愛レストハウスからではなかったら阿蘇山頂経由で来てもよいでしょう。

観音桜のスポットについたら駐車場にバイクを置きますが、この駐車場もなかなかの桜スポットです。
実際、桜の木の下でお花見している人も多かったです。

この観音桜は山の斜面に1本だけぽつーんとありますが、バックに阿蘇の雄大な風景が見える絶好のロケーションです。
ここはカメラの腕というかアングルをいろいろ変えて撮影することをおすすめします。
この写真のようにオーソドックスなアングルでもよいのですが、横からとか斜面の下側とかいろいろチャレンジしてみるといいと思います。
ここはいい写真撮れますよ!

観音桜〜あか牛丼いわさき〜湯巡追荘まで

最近、南阿蘇エリアにあか牛丼のお店がオープンしています。
また、阿蘇乙姫方面にもあか牛丼のお店がオープンしておりまして、新規オープン店オンリーなのかわかりませんが、あか牛丼を食べると温泉無料券がもらえます。
あか牛丼はいまきん食堂と比べると値段は高いのですが、今の所待ち時間がほぼないですし、温泉無料券まで付くのでコストパフォーマンスは非常に高いです。
今回は阿蘇乙姫にある「あか牛丼いわさき」に行きました。


大きな地図で見る

これはあか牛丼大盛りです。
ニューカマーなあか牛丼のお店はこのきゅうりの薄切りと味噌(あか牛味噌?)がポイントです。
温泉卵はダブルスタイルでこのへんはやま康のあか牛丼に近いですね。
やま康ほどの量ではありませんが、肉はびっしり入っておりしっかりお腹にたまります。
ニューカマーの中では駐車場も広いので集団ツーリングにも対応可能です。
味はいまきん食堂に近い感じです。

今でもやってるかどうかはわかりませんが、この時はあか牛丼食べた後に温泉無料券をもらいましたので「湯巡追荘」という内牧にある温泉に行ってきました。
場所的には「いまきん食堂」の結構近くにあります。
温泉無料券は建物に中に入ってロビーにある温泉受付カウンターってとこで温泉無料券を渡してください。
これで温泉に入ることができます。

湯巡追荘のサイトはこちら

温泉は温泉用の建物の中にあります。
特に露天風呂とかそういうのでないですが、足を伸ばしてまったりできますよ〜。

まったりした後はロビーでコーヒー牛乳飲んでうきはに戻り夜桜を撮影しましょう!
夕方は結構早めにライトアップされます。
夕焼けと夜の中間ぐらいが一番いい写真撮れますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする