阿蘇ツーリングで「あか牛丼」を食べる – いまきん食堂 攻略編 –

今回は阿蘇であか牛(赤牛)を食べるツーリングルートやスポットを紹介します。
あか牛といえばすでにいろんな人がブログなどで書いてますし、旅行雑誌などでも紹介されています。
僕自身は6年前ぐらいからあか牛にハマっていろんなお店で食べていますが、僕の独断と偏見でレビューを書いてみたいと思います。
ちなみに重視するポイントは以下です。

  • 肉が厚切りである
  • 焼きがレアである
  • ボリュームがある

この3点のいずれかが悪かった場合、味が良かろうとも肉が良かろうとも評価は低めです。
それなりに高いので、この3点は重視したいと思います。

それではまずは福岡からの基本ルートを紹介します。

まずは高速経由で日田のセブンイレブン日田高瀬店まで行きます。
この地点までを下道で行くことも可能ですが、阿蘇を楽しもうと思ったらなるべく朝早く行ったほうがよいので高速をおすすめします。
この場所はR210とR212の分岐点のところでして、阿蘇をどのように楽しむかを考えた場合、重要な場所です。
なぜなら、杖立温泉、大観峰、内牧、草千里方面はR212経由が早く移動でき、瀬の本高原、産山村、高森、南阿蘇方面だとミルクロード経由が早く着くからです。
よって、どこで「あか牛丼」を食べるかでツーリングルートが変わってくるのです。

まずは「あか牛丼」で初心者が最初に知るであろう「いまきん食堂」へのルートを紹介します。

セブンイレブンから国道を南下して杖立温泉方面に向かいます。
川沿いの道で緑が多く気持ち良い道です。
途中に道の駅大山や松原ダムなど見るべきポイントが多いです。
大山の集落周辺や松原ダム周辺は道が狭くなってたり、カーブが多めなのでスピードは控えめに走りましょう。
地図は杖立温泉入口のところまで案内しています。

川沿いに旅館や温泉街があって懐かしい雰囲気がする温泉です。

湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立ておいて 帰る諸人

杖立温泉で愛されるこの一句。
平安時代の初めに旅で訪れた弘法大師空海が、温泉の効能にいたく感銘して詠んだと言われるもの。
持っていた竹の杖を立ててみたところ節々から枝や葉が生えてきたことから、「杖立」という地名もついたと言われています。

杖立温泉ポータルサイトより引用

すごい歴史ある温泉ですが、個人的にはこの温泉に残る昭和の雰囲気というか、古き良き日本の雰囲気が好きです。
4月1日から5月6日まで(年によって若干違います)で杖立温泉では鯉のぼりを見ることができます。

さて、杖立温泉からはそのまま国道を南下して小国町を抜けていきます。
小国町中心部を抜けていくとだんだん草原風景が見えてきて高まってくるかと思います。
地図はマゼノミステリーロード入口までを案内しています。
いまきん食堂行く時は特にこの道を使うことはないのですが、ここの分岐点も覚えておくと良いでしょう。
ミルクロードの西側まで一気にショートカットできる道です。

マゼノミステリーロード入口からはそのまま国道南下していきます。
南下していくと阿蘇山が見える風景が見えてきます。

途中にパーキングあるのでそこで写真撮影もいいでしょう。(もしかしたら震災の影響で規制が入ってるかも)
ここを下っていくと地図のゴール地点である「はな阿蘇美」が見えてきます。
とは言っても、ここに入るのではなく駐車場のところに公衆トイレがあるので、ここでトイレ休憩をしておくことをオススメします。
理由としては、いまきん食堂で待つことになった場合は、最低で30分、平均で1時間ぐらいかかるからです。(お一人様の場合。2名だと2時間は覚悟が必要)
ちなみに「はな阿蘇美」の中にはバイキングがありまして確か1300円ぐらいだったと思いますが、阿蘇名物(地元の野菜を使った料理が多い)をたくさん食べれますし、レストランが広いので大人数でツーリングされる時はこちらのほうが良いと思います。

「はな阿蘇美」からは内牧の温泉街をゆっくり走っていまきん食堂へ向かいましょう。
バイク置く場所ですが、いまきん食堂からそのまま直進するとお寺がありまして、そこの一部が駐車場になっています。(他の場所もあるっぽいですが)
バイクを置いてからお店でまずは名前を言って予約してください。
お一人様の場合、運が良ければレジ前のカウンター席で食べれますので、ファミリーやカップルの皆さんが2時間待ちでウンザリしているところを後から来たくせに30分待ちで食べれたりします(笑)
ただし、お一人様ライダーが多い場合は1時間〜1時間半は覚悟することになります。
この後に行く観光地のことなども考えて決断してください。
いまきん食堂のあか牛丼は食べる価値があると私は思っていますので、ぜひとも食べてみてください。

早く食べれるコツとしては開店前の10時ぐらいにお店に行って予約する。

そして11時半ぐらいに来ますねと予約しておいて内牧温泉でゆっくり休憩し、11時半に食べる。
これがベストだと思います。

あか牛丼頼む時はメニューには書いていませんが【大盛り】にしましょう。
プラス100円で温泉卵ダブル&ご飯も増えます。
肉にかかっているタレは味噌系ですが、味噌に負けないぐらいあか牛には旨味があります。
イメージとしては熟成肉のステーキに近い感じですね。
厚切りのお肉からは赤身とは思えないぐらいの旨味が噛むほどに溢れてきますよ。

いまきん食堂ホームページはこちら
営業時間:11:00~15:00(14時受付終了)
定休日:水曜日・第三木曜日

次回は僕のお気に入りのあか牛のお店である「やま康」さんを紹介します。
しばらくお肉シリーズが続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする